オーナーセラピストの紹介 // Owner / therapist Introduction

エステティシャンを始めたきっかけ

 足が太いというコンプレックスがあり、22才の頃エステティックサロンに行ったことが初めてのサロン体験でした。当時はOLをしていましたが、違う仕事をしたいなと漠然と思っていました。通ったサロンのエステティシャンが本当に親身になって下さる方々で感動したのを覚えています。そのご縁があって、ミスパリエステティックサロンへと入社することになりました。

 エステ業界に飛び込み、ただただ毎日が一生懸命でした。素直に上司や先輩の言う通りに行っていったところ、あれよあれよと店長という仕事を経験させて頂きました。
その後、ミスパリ・ダンディーハウスが全国展開に入る時期で東京進出という会社に大きな動きがありました。私も東京へ行き、池袋店、新宿店という大きな店舗を任されることになりました。店長全国1位という業績を出させて頂き、沢山のお客様と出会い、経験を積ませて頂いたことは感謝しかありません。一方で、売上ばかりを追っている自分が、エステを通して人と関われるという大好きなエステティシャンの仕事が楽しく感じられなくなっていたという時期でもありました。

写真

写真

 大手サロンを退社し、当時35年継続している小さな一軒家サロンで勤務することになりましたが、地域密着型のエステサロンではなんとお客様が楽しそうなこと!そして一人のお客様が長く通っていること、エステティシャンもとってものびのびと楽しそうに働いていることに驚きました。ここではサロンを経営すること、個人サロンのノウハウを学ばせて頂きました。

 その後、ミスパリエステティックスクールで講師業をすることになりました。こちらでも約5年、沢山の卒業生を送り出し、人を育てるという難しさと面白さを経験させて頂きました。39才で独身、40歳までには自分のサロンをやりたいとこの頃に思い始めました。
遅めのスタートを切ることになりましたが、自分でやるからには一人一人の方としっかり向き合って行いたいという思いで場所を探していた所、素敵なクリニックとご縁があり、2009年BLUE MOONエステサロン&スクールをスタート致しました。
スクールでは沢山の生徒さんが卒業し、それぞれの場所で活躍されているのを大変楽しみにしています。そして当初からサロンに通い続けて頂いている大好きなお客様。これからもお客様によりそって、素敵にご年齢を重ねて頂けるお手伝いをさせて頂きます。

写真

写真

色々な方との出会いがあり、ご指導頂き、今ここでとても充実したエステティシャン、講師という仕事が出来るようになりました。導いて下さった方々に心から感謝しています。
44歳で結婚し、翌2015年8月、あらたにBLEU MOONを開業させて頂くことになりました。公私ともに充実し、これから生涯現役を目標とし精進してまいります。どうぞ末永く宜しくお願い申し上げます。
坂口 明子

Blue Moon ブログ

06-6531-1803